大事な大事な人間ドック、女性は必見!?

人間ドックのイロハ

人間ドックに必要な費用

人間ドックに必要な費用は受診する医療機関によってまちまちなのですが、2万円ぐらいの所もありますし、10万円かかる医療機関もあります。ただ一つ言えるのが、年齢を重ねるごとにその費用はどんどん高くなっていくということです。理由は簡単で年齢を重ねるほど検査すべき項目がどんどん増えていくので、それにつれて必要になる費用がどんどん増えていってしまうからです。この金額を高いと思うのか安いと思うのかは個人によって違うと思いますが、これって安いと思いませんか?たとえば、日本人がガンを発症したときに1年間に必要な費用はおよそ220万円と言われています。この大金を支払うぐらいならば、毎年人間ドックを受診してガンや心臓病などの疾患を予防するほうが経済的だし、精神的にも楽ではないでしょうか?

人間ドックを受診出来る医療機関の選び方

もちろん人間ドックはどの病院や医療機関でも受診出来るわけではありません。まず、自分が受診したい項目の受診を受付している医療機関に行かないと意味がありません。せっかくガン検査をしてもらおうという目的で病院に行っても、その医療機関がガン検査を実施していなかったら全く意味がありませんよね。また、会社で受けなければならなくてあらかじめ指定されている場合は仕方がありませんが、その医療機関が使用している機器が最新のものかどうかなど、衛生的な面も考えなければなりません。また、人間ドックは何も連絡を入れずにただ医療機関を訪れて人間ドックを受診させてくださいと言っても受診させてもらえません。医療機関側にも準備が必要なので、あらかじめ電話やネットで連絡しておかなくてはなりません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る